行政書士の通信講座を伊藤塾で使うとこんな成果が!

行政書士は難易度の高さからいっても、甘さのない勉強法が必須……ですから、通信講座等を使って、時間を無駄にしない勉強法を実行していかないといけません。
そんな事情に配慮して、この数年の行政書士の通信講座の優れものを数社フィーチャリングして説明しましょう。ここは伊藤塾が出している行政書士通信講座の概要説明です。

(1)伊藤塾の行政書士の通信講座の特長を簡潔に説明すると? 
伊藤塾は、一流の法律家として法曹界で名前を轟かせている「伊藤真」が開校している教育機関です。弁護士等の育成(つまり司法試験の受験対策)で第一に有名ですが、行政書士についてもオリジナルのカリキュラムを擁しています(法律のスペシャリスト集団だけあって、特に法令を重点的に教えてくれる傾向があります)。

独学をしていた受験者の中でも、途中から伊藤塾の世話になったという人は少なくありません。伊藤塾では「講師との相性が大事」とよくいわれますが、通信講座の場合はその点もあまり気にしなくてよいですね。

(2)伊藤塾の行政書士通信講座の教材大解剖―そのⅠ
伊藤塾のテキストにも、講座によってかなりの差があるようですが、原則としてカラーが随所に利用されています。このおかげで、ページを開いた段階ですぐにポイントをピックアップできるというメリットがあります。

法律専門校だけあって、各法律を要領よく理解させてくれるという点では、他の有名スクールと比してもずば抜けていますね。判例もかなり多く引用されています。

問題集は種類がかなり豊富です。「完成問題集」という、過去の問題にプラスして数々の復習用問題を織り込んだ問題集があるほか、テストの役割を果たすものまで多数の問題演習をやらせてくれます。完成問題集は、他の資格試験の問題まで使って、受験対策を行う点が特色です。

(3)伊藤塾の行政書士通信講座の教材大解剖―そのⅡ
インターネットを通した、在宅受講のシステムの拡大に力を注いでいます。ストリーミングでの動画配信も、映像の操作性がよくなるなど年々レベルアップしています。

映像は、あまりカメラに動きがあるわけではありませんが、たまに大事な部分のクローズアップ等も入り、「繰り返して見ていて飽きる」という意見は少ないようです。

(4)伊藤塾の行政書士通信講座はいくらくらいの予算が必要なのか? 
中心的な講座のほか、特に時間がない人向けの講座が準備されていますが、全範囲をカバーしているものを選ぶとどうしても15万円前後~20万円前後はかかります。

(5)総評としては? 
伊藤塾は、専門性にあふれたカリキュラムがとにかく異彩を放っています。
そのいっぽう、わかりやすさも備わっているためファンも多いですね。

ただ費用は安くないことと、講師や講座しだいで、相性が合わなくなる可能性があることや、各法律科目を深く教えすぎる傾向もあることは承知の上で受けるようにしたいところです。

→ 難易度無関係に行政書士試験に合格できる勉強法