行政書士の通信講座をリードするフォーサイトの秘密

行政書士は難易度の高さからいっても、甘さのない勉強法が必須……ですから、通信講座等を使って、時間を無駄にしない勉強法を実行していかないといけません。
そんな事情に配慮して、この数年の行政書士の通信講座の優れものを数社フィーチャリングして説明しましょう。ここはフォーサイトが出している行政書士通信講座の概要説明です。


(1)フォーサイトの行政書士の通信講座の特長を簡潔に説明すると? 
フォーサイトは、通信講座だけを出しているスペシャリスト企業です。
フォーサイトの場合、通信講座のハンデ(スクールと違い、目の前で講義を受けたり直接質問をしたり出来ない)をよく考慮して、どんな学力レベルの受験者でも着実に大事なことを吸収していけるような教材を届けることにウェイトを置いています。
>>教材サンプルが無料でもらえます!


(2)フォーサイトの行政書士通信講座の教材大解剖―そのⅠ
フォーサイトのテキストは、多くの企業が二の足を踏むような「どのページも現色を数色利用して印刷」という荒業をやってのけています。
この効果は甚大で、ページをめくったとたんに、どこがポイントなのか一発で見抜けますし、覚えるときもスムーズです。
肝心の内容のほうも、合格に必要な順に厳選して凝縮しているため、要領のよい勉強が可能です。

問題集は、そのテキストと往復して使えるように、順序が連動しています。また、問題を解く時間の目安や、出題頻度等が明示されています。
>>教材サンプルが無料でもらえます!


(3)フォーサイトの行政書士通信講座の教材大解剖―そのⅡ
フォーサイトの講義映像は、DVDで制作されているほか、最近はメンバー用のサイトでも利用できます。

DVDの映像は、必ずオリジナルのセットを用意して撮影しています。
特にカメラがよく動くため、ずっと再生していても、集中が薄れないのが最大のメリットでしょう。電子黒板もよく挟み込みながら解説をしてくれるため、手書きの板書よりも何倍も見やすいことも大きいですね。
このほか、CDも制作されているため、リスニング教材としてどこにでも持っていけます。
>>講義DVDのサンプルも無料でもらえます!


(4)フォーサイトの行政書士通信講座はいくらくらいの予算が必要なのか? 
フォーサイトの講座は、CDとDVDのどちらを選ぶか、また基礎講座のほかに過去問専用講座があるため、どちらを選ぶかによって変わりますが、基本的に3万~5万円くらいの幅に収まります。

しかしセットにすることも(いろいろな組み合わせで)できます。セットにしても、10万円以内に安く収まるのはありたがいものです。
>>詳細はこちらのページでチェック!


(5)総評としては? 
フォーサイトの通信講座は、安くて内容が初心者向けにつくられていることから、未経験者の間で比較的よく使われています(もちろん、他者の通信やスクールで失敗した再受験者もよく入ってきますが)。
>>まずは無料の資料請求!


これは、「合格に必要なことを率先して覚えられる」「教材が見やすくて、時間を無駄にせず勉強できる」という2点が期待できるからでしょう。


>>おすすめ通信講座はフォーサイト!<<

→ 難易度無関係に行政書士試験に合格できる勉強法